プロフィール

はじめまして。tara と申します。現役のエンジニアで、経験は15年近くになります。

年収360万円からエンジニアキャリアが始まった私ですが、現在はフリーランスのエンジニアとして働いており、年収は1000万円を越えるようになりました。

平均的なエンジニアより稼いでいると思いますが、ここまで来るのにかなり苦労して来ました。一本道のエリート的なキャリアパスとは程遠く、随分と遠回りしましたし、非効率な方法で勉強もしてきました。

ITエンジニアとして成り上がりたい、もっとお金を稼ぎたいと考えている同士に向けて、有益な情報を発信していきたいと考えています。

  • もし昔の自分が知っていたら、どんなによかったか。
  • これを知っていたらもっと早くここまでこれたのに。

そう思えるような情報を出し惜しみせずに発信していきます。

なぜ記事を書くのか?

エンジニア全体がキャリアを効率よく積んでいって稼ぐようになったら、相対的に自分の給料が下がるのでは? 自分の不利益になるのでは?

こう考えられる方もいるかも知れません。確かにその通りです。エンジニアは同士であると同時に競合相手でもあります。競合が強くなれば、自身の価値が下がるのは競争社会の摂理です。

それでもあえて競合が強くなるような情報を発信していこうと考えたのは、IT業界全体の発展に少しでも貢献したいと考えたらからです。IT業界に従事する全てのエンジニアが正しいキャリアを描くことが、世の中の技術向上に繋がる。そうなれば自分が生きている間に少しでもIT技術が発達した世界が見ることができる。大げさかもしれませんが、私はそう考えています。

エリートじゃないからこそ、わかることがある

私のキャリアはSESのネットワークエンジニアから始まっています。昔はSESなんてかっこいい呼び方はせず、多重派遣、偽装請負、IT土方などと呼ばれていました。これは自虐的ではありますが、真実味を含んだ的(マト)を得ている呼称でもあります。

このようなキャリアから始まっているため、IT業界の闇もかなり見てきました。SESのあとは、Web業界、メーカーと転職を繰り返して今はフリーランスをやっています。

SES、Web業界、メーカーとITの業種を一通り経験してきましたので、IT業界で働き始めの人や、いきなりフリーランスで働いている人、挫折を知らない大企業のプロップ社員などよりは、IT業界という世界を知っているつもりです。

こういった経験も活かして、エリートじゃないからこそわかる、非効率のキャリアパスだったからこそ書けることがあると思います。

周囲のエンジニアたち

エンジニア歴15年、転職3回からフリーランスともなると、いろんなエンジニアを繋がるようになってきました。エンジニアから人事になった人、SESから社内SEになったかつての同僚、メインフレーム一筋の人、東大卒のエリートエンジニアなど、例を挙げるとキリが無いぐらい本当に十人十色です。

こういった人たちとの付き合いは、いろいろと刺激になります。こういったエンジニアたちとの付き合いから得られる知見も活かして、内容の深い記事を書けたらと思っています。

仕事募集

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。最後に、仕事募集の告知をさせていただきます。

オフィス常駐の週5日フルコミットは難しい可能性がありますが、仕事は常に募集しております。請負は応相談、準委任は単価は時給5,000円からを目安にしていただきたいと思います。週3日以上のオフィス出社が必要な場合は、都内限定でお願いします。

対応できることは、インフラ全般とバックエンド開発が中心になります。システム管理者、ネットワーク構築なども対応できます。端末展開などの一時的に人員が必要といった単発の仕事にも対応いたします。フロントエンドや、モバイルのネイティブアプリ開発の業務経験はありません。

できることよりやったことがないこと、新しいサービスや技術といった経験を優先しておりますので、その場合は低単価でのご相談もさせていただきたいと思います。

  • 経験: ネットワークエンジニア3年、インフラエンジニア7年、SRE1年、Java開発2年、その他開発2年
  • できること: インフラ全般、バックエンド開発、アプリ開発、機械学習系の開発
  • プログラミング経験: Python、Java
  • 保有知識: プログラミング、サーバ全般(Windows/Linux/VMwareなど)、ネットワーク全般、RDBMS、AWSなど

お気軽に連絡いただければと思います。
よろしくお願いいたします。