書籍紹介

【書籍紹介】 「エンジニアがフリーランスで年収1000万円になるための稼ぎ方」レビュー

「エンジニアがフリーランスで年収1000万円になるための稼ぎ方」の書籍を読んだので、その紹介とレビューをします。

この記事の内容は、下記の方向けです。

この記事が役に立つ人
  • フリーランスのエンジニアになりたての人
  • フリーランスのエンジニアになろうかどうか迷っている人
  • フリーランスのエンジニアに興味がある人

フリーランスに興味がない人、バリバリのフリーランスで仕事と報酬に困っていない人は対象外です。

書籍の内容

概要

フリーランスとしてどうやって仕事を得ていくか、フリーランスの心構えなどが無難にまとまっています。

ビジネス書にありがちな、関連の薄い話題でページ数を水増しするといったことはなく、構成や区切りも程よく非常に読みやすくなっています。

本書では、地雷案件の避け方を紹介しており、またクラウドワークスを低単価とばっさり言い切っています。ここが個人的には好感が持てました。建前ではなく業界の真実を伝えようしており、誠実さを感じます。

本書を読むのに適した人

本書の内容は万人受けといえます。読者レベルとしてはフリーランスなりたてや前向きになることを検討している人に適しています。逆に言うと、ある程度フリーランスとしてキャリアを積んでいる人には特に目新しい内容はありません。

フリーランスでバリバリ稼いでいるとなると、エージェントを介さず顧客と直契約する人が多いイメージですが、著者はエージェントを通しての仕事の受注を推奨しています。それでいて年収1000万円の実現にいたっています。

このことからも、「フリーランス始めようと思っているけど案件を直請けする宛てがないから、とりあえずエージェント経由で仕事を請け負おう」と考えいる人には、ピッタリの書籍です。

著者

著者は40代前半のフリーランスの現役エンジニアです。

大企業に14年勤務後、フリーランスになったとのことです。Web系のITエンジニアでサーバサイドのプログラミンが専門らしく、よくあるフリーランスのタイプと言えます。なのでフリーランスになろうと考えている人の多くには参考となるロールモデルと言えます。

常駐案件をこなす傍ら、副業としてプログラミングの講師、執筆活動、Webサービスの運用などもしているそうです。

この書籍ではカバーできていないこと

フリーランスは本1冊読んでこなせるようになるほど甘くはありません。当然、本書だけではカバーできな範囲もあります。

フリーランスの事務作業周り

経費精算や確定申告について軽く触れられていますが、実際にフリーランスとしてやっていくとなると、この辺りの知識はもっと必要になります。まあ、ググりながらfreeを使うだけで十分なんですが。

フリーランスをやっていくと、年収と年商の意識、個人事業主の手続き、名刺や個人ページの必要性、法人化を検討するタイミングなどを考える時がきますが、この辺りの記述もありません。

常駐案件以外の実態

本書はエージェントを使って常駐案件をこなすことを推奨しています。

そのため、最近流行の週2~3日の案件掛け持ちや時給契約の実態については記述がありません。フリーランスの醍醐味と言えるリモートワークやコワーキングスペースの利用などについても説明はありません。

契約更新と単価交渉

フリーランスの場合、実績が無い場合は最初は低単価で契約することもあります。その場合は契約更新のタイミングで単価を上げる交渉をするべきなのですが、その辺りについての記述もありません。

おそらく著者は既に実績があって、最初から十分な単価で契約できるので、こういった交渉は必要ないのかもしれませんね。

エージェント経由の仕事を経験したあとのステップアップ

フリーランスで稼ぐとなると、やはりエージェント経由でなく顧客と直契約のほうが効率がいいです。

個人的にはエージェント経由の仕事をこなして信頼や実績を積んだら、直契約のフリーランサーになるべきだと思いますが、この辺のステップアップしていく方法は本書には書かれていません。

まとめ

以上、書籍 エンジニアがフリーランスで年収1000万円になるための稼ぎ方の紹介でした。

現役のフリーランスからしたら少し物足りないかもしれません。ただフリーランスのマインドセットやエージェントや案件の見極めについてはバッチリ書かれています。サクッと読めるので、フリーランス始める人、始めたばかりの人が最初に読む本としてオススメできます。

ABOUT ME
tara
tara
年収360万円でIT業界のキャリアスタート
SES -> Web業界 -> 大手メーカー -> フリーランス
と経験してきて、現在は年収1000万円を越えました。

エンジニアのキャリアアップに役立つ情報を発信していきます。